失敗しない歯科の選び方を学びましょう

早期の治療

様々な症状を引き起こす「歯並び」

「噛み合わせ」と全身の健康の相関関係について、多くの研究が行われてきました。その結果、「歯並びの悪さから引き起こされる噛み合わせ」は、様々な症状を引き起こすことが分かってきました。  全身の健康状態につながるものとして、近年、多くの方が関心を寄せるようになっきた症状として、「不定愁訴」があります。適切な検査を行なっても原因がはっきりしなかったり、上手く説明できない身体症状のことです。このような症状の場合は、矯正歯科で「正しい噛み合わせを」にすることで、症状に改善が見られます。歯並びの異常から「頸椎」が歪み、肩こりやめまい、耳鳴りや吐き気を引き起こします。この症状を放置しておくと、血管障害や神経障害を引き起こす原因にもなりかねません。  身体に何らかの異常を感じているのならば、「矯正歯科」での治療を1つの選択肢として考慮することが必要だと言えるでしょう。

全身の健康を維持するために

 「矯正歯科」で歯列矯正を受ける目的は、多くの方が「美しい口元」を手に入れたいと考えるからでしょう。しかし、今日では「歯並びを綺麗にして、全身の健康を維持したい」と望む方が増えてきました。  「正しい噛み合わせ」が必要な理由としては、噛み合わせが「ストレス」をコントロールすることに役立つ、ということが挙げられます。緊張や不安を感じたとき、無意識のうちに「歯」を食いしばったり、全身に力を込めます。このように「歯」を食いしばることで、ストレスを解消しているのです。また、「歯ぎしり」もストレスを解消するために行なわれていると言われています。正しい歯並びを持ち、「歯ぎしり」が行なわれることで、「ストレス」が改善されるのです。  このように、「矯正歯科」治療とは、見た目の「歯並び」を綺麗にするでけではありません。全身の健康を維持するためにも、必要な治療だといえるのです。

Copyright© 2015 健康的に歯のトラブルを解決する治療法を紹介します All Rights Reserved.